【沈丁花賞】(中京)~コウエイエンブレムが2番手から抜け出す [News]
2016/03/21(月) 15:26
中京9Rの沈丁花賞(3歳500万下・ダート1400m)は2番人気コウエイエンブレム(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒9(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ブライスガウ、さらに2馬身半差の3着に1番人気ストロボフラッシュが入った。

コウエイエンブレムは栗東・山内研二厩舎の3歳牡馬で、父シニスターミニスター、母ニシノシンデレラ(母の父Forty Niner)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 コウエイエンブレム(松山弘平騎手)
「スッと2番手につけられましたし、いい形で運べました。手応えもよかったですし、追ってからもしっかり伸びて、強い競馬でした」

2着 ブライスガウ(中谷雄太騎手)
「ロスなく運べて最後も脚を使っていますが、勝った馬は強かったですね。ただ、馬ごみに入っても大丈夫でしたし、しっかり成長しています。今後が楽しみですね」

3着 ストロボフラッシュ(勝浦正樹騎手)
「落ち着いたペースになってしまって、枠順が災いしてしまったと思います。結果論ですが、スタートもよかったですし、思い切って行ってもよかったかもしれません」