【但馬S】(阪神)~フェイマスエンドが5勝目をマーク [News]
2016/03/20(日) 16:01
阪神10Rの但馬ステークス(4歳以上1600万下・芝2000m)は2番人気フェイマスエンド(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒4(良)。3/4馬身差の2着に10番人気タイセイアプローズ、さらにクビ差の3着に6番人気ピースオブジャパンが入った。

フェイマスエンドは栗東・鮫島一歩厩舎の5歳牡馬で、父シルクフェイマス、母シルキーウィズ(母の父エンドスウィープ)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 フェイマスエンド(川田将雅騎手)
「2000mでも上手に走ってくれるようになって、いい内容で勝ち切ってくれました」

2着 タイセイアプローズ(松山弘平騎手)
「2番手から自分の形で運べました。最後までしっかり伸びていて、久々にこの馬の走りをしてくれました」

3着 ピースオブジャパン(鮫島克駿騎手)
「一戦ごとに成長して落ち着きが出ています。タメがきいて、距離も合っています」