【幕張S】(中山)~ネオスターダムが3連勝飾る [News]
2016/03/20(日) 15:51
中山9Rの幕張ステークス(4歳以上1600万下・芝1600m)は2番人気ネオスターダム(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒8(稍重)。1馬身1/4差の2着に7番人気アンジェリック、さらにクビ差の3着に11番人気マカハが入った。

ネオスターダムは栗東・石坂正厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母アドマイヤキラメキ(母の父エンドスウィープ)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ネオスターダム(内田博幸騎手)
「マローブルーをずっと見ながら進んでいました。こういう馬場も軽い馬場もこなしてくれます。走りがいいですからね」

3着 マカハ(石川裕紀人騎手)
「枠がよかったので、無理して馬群の中に入れず、後ろからになりました。後ろからはきつかったのですが、来ていました。力があります。ムラがありますが、よく走っていると思います」

5着 マローブルー(A.シュタルケ騎手)
「自分としてはいいレースができたと思いますが、思ったほど切れませんでした。勝ち馬の後ろにいて、力負けとは思えませんし、理由がわかりません」

10着 ドラゴンストリート(三浦皇成騎手)
「今日は差しが決まっていなかったので、いつもより前で折り合いをつけました。ちょうどいいところを回れました。しかし、トビが大きい馬なので、馬場に泣きました」