【熊野特別】(中京)~リノリオが直線一気で制す [News]
2016/03/19(土) 15:56
中京9Rの熊野特別(4歳以上500万下、芝2200m)は6番人気リノリオ(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分19秒4(不良)。1/2馬身差2着に4番人気フロリダパンサー、さらにハナ差で3着に2番人気ステイザコースが入った。

リノリオは栗東・西園正都厩舎の5歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母ガンダーラプソディ(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は26戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 リノリオ(丸田騎手)
「中団で運ぶつもりでしたが、外枠でロスがありそうなので控えて行きました。馬場に脚を取られながらも我慢してくれましたし、力のある馬で、しっかりと伸びてくれました」

2着 フロリダパンサー(高倉騎手)
「行く馬がいなかったので出して行きました。前半、自分のペースでゆったりと運び、この馬場を考えて徐々にペースを上げて行きましたが、後続に早めに来られて厳しくなりました。それでも3着馬が迫るとまた伸びてくれました」

3着 ステイザコース(幸騎手)
「馬場が悪いので前めにつけて競馬をしました。最後もよく来ていますが、この馬場の分、伸びを欠いて差し返されました」

4着 ケルンダッシュ(武豊騎手)
「こういう馬場は得意ではありません。力があるのでここまで来ましたが、良馬場なら切れます」