【若葉S】栗東レポート~アドマイヤダイオウ [News]
2016/03/16(水) 18:04
 19日(土)に阪神競馬場で行われる若葉ステークス(皐月賞トライアル・芝2000m)に出走するアドマイヤダイオウ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

「前回(梅花賞)は初めての距離でどんな競馬をしてくれるかな、と思っていましたが、思っていた以上に強い内容でしたね。3回走って3回とも違う競馬ができていましたから、強い内容だったと思います。

 新馬戦に使う前はまだ筋肉がつききっていないかな、という印象もありましたが、ここに来てしっかり筋肉もついてきました。前走後は一旦放牧に出して、ここを目標にしてきました。牧場からしっかり乗って貰っていましたし、帰って来てからも順調ですね。先週の段階でしっかり出来ていたので、今日はデムーロ騎手に乗って貰って、終いの反応を確かめるくらいにしましたが、見た目にも良かったです。

 どちらかと言えばパワータイプなので、阪神のような坂があるコースは合っているんじゃないかな、と考えています。一度負けた時に戦った相手が2歳王者(新馬戦がリオンディーズの3着)ですし、そこから測れば能力は高い馬だと思います。

 ここを勝って、皐月賞へ行ければ良いですね。(同じ厩舎の)マカヒキとはまた違ったタイプの強さがあるので、2頭で皐月賞に挑める楽しみができればと思っています」

(取材:大関隼)