【黒船賞】(高知)~ダノンレジェンドが連覇を達成 [News]
2016/03/15(火) 18:01
 高知競馬場(天候:晴 馬場:不良)で行われたダートグレード競走の第18回黒船賞(第5競走・JpnIII・4歳以上・ダート1400m・1着賞金2100万円)は、12頭が出走した。
 レースは昨年の覇者で、1.8倍という断然の1番人気となったJRAのダノンレジェンドと岩手のラブバレットがスタンド前で並ぶようにして出て行き、1コーナー過ぎには2番人気のJRAのニシケンモノノフが3番手につけた。向正面に入るとJRAのドリームバレンチノが後方から一気に上がって行き、3コーナー過ぎにダノンレジェンドと並んで4コーナーへ向い、直後にニシケンモノノフが追走し、その後ろに3番人気のJRAのタールタンがつけた。
 最後の直線ではドリームバレンチノを振り切ったダノンレジェンドにニシケンモノノフが差を詰めたが、ゴール前でまたダノンレジェンドが突き放して1馬身の差をつけて連覇を達成した。勝ちタイムは1分27秒0。勝利騎手はJRAのミルコ・デムーロ。ドリームバレンチノを交わしてタールタンが2馬身半差の3着となり、高知のスクワドロンが5着となった。5番人気のJRAのメイショウオセアンは12着に終わった。
 勝ったダノンレジェンドは、父Macho Uno、母My Goodness(その父Storm Cat)という血統の牡6歳黒鹿毛馬。JRA栗東・村山明調教師の管理馬。昨年は黒船賞、東京スプリント、クラスターカップ、東京盃を制して、JBCスプリントでは2着。4カ月半ぶりとなった今年の初戦を制して重賞6勝目。通算成績は25戦11勝(地方競馬では9戦6勝)となった。