【昇竜S】(中京)~ダノンフェイスが人気に応えて2連勝 [News]
2016/03/13(日) 15:44
中京10Rの昇竜ステークス(3歳オープン・ダート1400m)は1番人気ダノンフェイス(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒4(良)。2馬身差の2着に10番人気スリラーインマニラ、さらにクビ差の3着に3番人気エルフィンコーブが入った。

ダノンフェイスは栗東・大久保龍厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アイアムカミノマゴ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンフェイス(石橋脩騎手)
「ここ2戦で騎乗した岩田騎手から『力のある馬だから勝てるだろう』と言われて、自信を持って乗りました。状態もよく、大外枠から不利なくレースができました。強かったです。先頭に立ってもフワッとすることもなく、まだまだ上がありそうな感じですね」

2着 スリラーインマニラ(丹内祐次騎手)
「センスのいい馬です。スピードもあって、どんなレースでもできそうです。今日のところは何も言うことがないです」

3着 エルフィンコーブ(松山弘平騎手)
「いつもどおりスタートが速く、いいポジションで折り合ってレースができました。しかし、最後にソラを使ったのか、勝ったときのような伸びがありませんでした。追い出しを我慢したのですが......」

8着 ゴルゴバローズ(D.バルジュー騎手)
「スタートがよく、ハナに行って、いい感じでレースができました。しかし、最後に止まりました。距離が1ハロン長いのかもしれません」