【淡路特別】(阪神)~クリプトグラムがゴール前で抜け出す [News]
2016/03/13(日) 15:01
阪神9Rの淡路特別(4歳以上1000万下・芝2400m)は3番人気クリプトグラム(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒7(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気サラトガスピリット、さらにハナ差の3着に1番人気サンライズセンスが入った。

クリプトグラムは栗東・藤原英昭厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母チアズメッセージ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 クリプトグラム(福永祐一騎手)
「休み明けでしたが、調教に乗って、感じのよさはつかんでいました。馬はしっかりできていましたし、強かったです。去年のこの時期は強い相手と戦っていましたし、これから軌道に乗ってもっとよくなると思います」

2着 サラトガスピリット(C.ルメール騎手)
「スタミナがあり、直線ではすごくがんばってくれました」

3着 サンライズセンス(川田将雅騎手)
「ゲートを出てからゴールまで、ずっと内にモタれていました。そういう面を解消できればと思います」

4着 トウキョウタフガイ(藤岡康太騎手)
「スタートで挟まれてしまい、後ろからの競馬に切り替えました。前とは離されましたが、しっかり脚を使ってくれました」

9着 ダンディーズムーン(秋山真一郎騎手)
「難しいところのある馬で、今日はそういう面が出てしまいました」