【山陽特別】(阪神)~ヴェルステルキングが3勝目を挙げる [News]
2016/03/12(土) 16:07
阪神10Rの山陽特別(4歳以上1000万下・芝1400m)は1番人気ヴェルステルキング(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。1馬身半差の2着に5番人気コートシャルマン、さらにクビ差の3着に8番人気ナインテイルズが入った。

ヴェルステルキングは栗東・友道康夫厩舎の4歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母サルスエラ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴェルステルキング(M.デムーロ騎手)
「前回はうまく乗ることができませんでした。もともとエンジンのかかりが遅い馬ですが、今日は道中うまく運べて、ラストもしっかりと伸びてくれました」

2着 コートシャルマン(四位洋文騎手)
「かかるところがあるので、今日はじっくり後方から、前半リラックスさせてレースを運びました。リラックスしたら、しっかり伸びてくれます。力がありますね。こういったレースが板についてくればと思います」

3着 ナインテイルズ(松田大作騎手)
「今回1400mは初めてでしたが、しっかり対応して伸びてくれました。この距離がいいのかもしれません。次につながるレースができました」

4着 ウイングパラダイス(和田竜二騎手)
「うまく運べましたが、脚が勝ち馬とは違いましたね」

5着 スマートプラネット(酒井学騎手)
「うまく馬ごみにはまって、楽に追走できました。直線は狭くなりながらも伸びようとしています。ズブさがありながら、今日はこのクラスでもやれる力があるところは示してくれました」