川崎競馬組合、神奈川県と川崎市に設立以来初の収益配分金 [News]
2016/03/11(金) 16:04
 神奈川県川崎競馬組合は11日、神奈川県と川崎市に対して合計9000万円の収益配分金を繰り出したことを発表した。収益配分金の繰り出しは、2000年度に組合を設立して以降初めて。

 川崎競馬組合はこれまで抱えていた累積赤字を2013年度に解消し、2014年度の決算では9億円余りの黒字を計上した。これを踏まえ、今年度(2015年度)は神奈川県に対して6000万円、川崎市に対して3000万円の収益配分金を拠出することになった。また、来年度(2016年度)予算でも合計2億1000万円の繰り出し金を計上している。

(川崎競馬組合からの発表による)