悲しいかな3歳GIでは穴党の出番はないだろう...。ならば、同時開催だ~! [実況アナ!]
2016/03/11(金) 13:36
 春本番近し!もうすぐ桜も咲きそうなところで2月の主な万馬券を振り返ります。2月に出た100万超の万馬券とWIN5のレースの実況担当者は以下の通りです。

2月 6日(土)京都・1レース  3連単427万5940円(実況担当・檜川)
2月 6日(土)東京・4レース  3連単243万6170円(実況担当・舩山)
2月20日(土)小倉・5レース  3連単173万4430円(実況担当・大関)
2月20日(土)小倉・大牟田特別 3連単476万5700円(実況担当・小塚)
2月21日(日)東京・3レース  3連単206万6090円(実況担当・中野)
2月27日(土)阪神・2レース  3連複825万4140円(実況担当・舩山)
2月27日(土)阪神・御堂筋S  3連単125万6490円(実況担当・大関)

★2月 7日(日) きさらぎ賞&東京新聞杯
 東京  9R(11番人気)・10R(6番人気)・11R(5番人気)...舩山アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(1番人気)          ...小林アナ
<払戻金> 718万3890円 

★2月14日(日) 京都記念&共同通信杯
 東京 10R(1番人気)・11R(6番人気)          ...中野アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(6番人気)          ...小塚アナ
 小倉 11R(5番人気)                    ...檜川アナ
<払戻金> 404万7130円 

★2月21日(日) 小倉大賞典&フェブラリーS
 東京 10R(1番人気)・11R(2番人気)          ...山本直也アナ
 京都 10R(8番人気)・11R(3番人気)          ...佐藤アナ
 小倉 11R(2番人気)                    ...大関アナ
<払戻金> 106万1260円 

★2月28日(日) 阪急杯&中山記念
 中山 10R(8番人気)・11R(1番人気)          ...小林アナ
 阪神 10R(1番人気)・11R(1番人気)          ...舩山アナ
 小倉 11R(1番人気)                    ...佐藤アナ
<払戻金> 7万6850円 

 2月は本数はこそ多くはありませんでしたが、なかなかの大万馬券が出ました。月間MVPは舩山アナです。今のところ今年の最高配当である825万4140円が出たレースと243万馬券のレースを実況したのですから、選考委員会でスンナリと決まりました。
 リーディング争いでは1位と2位が入れ替わりました。今年の好スタートを切ってトップに立った檜川アナでしたが、8割1分9厘と打率を下げて、8割4分2厘の山本直也アナに交わされてしまいました。山本直也アナは、2月は36打数31安打と数多くの万馬券レースを実況しました。しかし、それより凄かったのは中野アナです。2月は42レースを実況して、そのうち36のレースが万馬券レースだったのです。今年のスタートではやや後手を踏んだ中野アナでしたが、さすがは昨年のリーディングアナウンサーです。打率をちょうど8割にして3位に浮上しました。その後は7割7分8厘の大関アナが4位となっています。
 一方、殿は舩山アナです。彼は、なんと1月は12打数4安打で3割3分3厘だったのです。2月はなんとか打率を上げたのですが、それでも1人だけ6割台で、6割1分1厘と低迷しています。しかし、月間MVPを手にしたように一発の魅力、その破壊力には要警戒です。舩山アナは、今月27日には高松宮記念を実況します。はたして大波乱が起こるのでしょうか?桶狭間の地から、「これが競馬だ!」のフレーズが聴けるかもしれません。そして、ブービーは7割3分3厘の佐藤アナとなり、山本直アナが7割3分9厘となっています。どうも山本アナは若いながら実況は上手だと感心しているのですが、『穴ウンサー』としてはまだまだです。
 さて、クラシック本番へ向けたトライアルレースが行われています。先週のチューリップ賞は、負けたもののジュエラーは強く、デムーロ騎手はあの馬で桜花賞に出るのでしょう。ルメール騎手が乗るメジャーエンブレムの強力なライバルだと言えます。そして弥生賞ではルメール騎手のマカヒキが、デムーロ騎手のリオンディーズを負かしました。マカヒキもこれでバリバリの有力馬となりました。はたして本番の皐月賞では、ルメール騎手はサトノダイヤモンドに乗るのかマカヒキなのか...いや、そんなことは万馬券愛好家の私にはどうでもいいことです。
 万馬券を愛する皆さん、この春は大変です。もう今年の春のクラシックは牝馬も牡馬もM.デムーロ騎手とC.ルメール騎手の2頭を買えば間違いないのではないでしょうか。ですから、桜花賞も皐月賞も1点でドンと買うお金持ちの人の競馬、本命党の競馬となることでしょう。「デムーロとルメールの2頭の馬連で2倍つけば御の字だ!」と考える人のためのレースになってしまうのです。
 実に恐ろしいことです。人気薄の馬が3着に入って、かろうじて3連単は万馬券ということはあるかもしれません。しかし、万馬券愛好家が楽しめるような3歳GIではないのです。デムーロ騎手とルメール騎手の2頭を軸とした馬券を買えば的中はするでしょう。しかぁし!それでいいのでしょうか?100円玉を1万円札にしようと思う私には面白くない3歳GIです。心弾むことのない春です。
 ですから、今年はより「荒れる同時開催」に頼りたいと思います。何度も書きますが、GIだから買わなきゃいけないなんてことはないのです。クラシックには目もくれず、中京、福島、そして新潟で勝負したいと思っています。