【大阪城S】(阪神)~テイエムイナズマがハナ差V [News]
2016/03/06(日) 16:25
阪神11Rの大阪城ステークス(4歳以上オープン・芝1800m)は8番人気テイエムイナズマ(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2(良)。ハナ差の2着に2番人気ハギノハイブリッド、さらにハナ差の3着に14番人気トラストワンが入った。

テイエムイナズマは栗東・福島信晴厩舎の6歳牡馬で、父ブラックタイド、母クラスター(母の父Danzig)。通算成績は30戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムイナズマ(古川吉洋騎手)
「折り合いもよく、スムーズにレースができて、手応えよく4コーナーを回ってこれました。ソツなくナムラアンの後ろから抜けることができました。馬の状態もよくなっていて、最後もよく辛抱してくれました」

2着 ハギノハイブリッド(池添謙一騎手)
「ジリジリとした感じでしたが、あと一歩のところまでよく伸びてくれました。オープン特別ならまたチャンスはあるでしょう」

3着 トラストワン(F.ヴェロン騎手)
「京都記念では10着でしたが、いい脚を使いました。今日も同様にいい脚を使ってくれました。内枠ならもっとやれていたと思います。惜しいレースでした。1800mの距離もスタート後は少し忙しい感じでした」