【ポラリスS】(阪神)~グレイスフルリープが人気に応える [News]
2016/03/06(日) 16:09
阪神10Rのポラリスステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は1番人気グレイスフルリープ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒2(良)。1馬身半差の2着に8番人気ポメグラネイト、さらに半馬身差の3着に5番人気ブライトラインが入った。

グレイスフルリープは栗東・橋口慎介厩舎の6歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ラビットフット(母の父Seeking the Gold)。通算成績は28戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 グレイスフルリープ(小牧太騎手)
「絞れていたことがよかったです。外からならどんなレースでもできますが、すんなりとスムーズに行けたことがよかったですね」

2着 ポメグラネイト(和田竜二騎手)
「番手からでも集中を切らさず、レースができました。今日のような形なら、いい走りができます」

3着 ブライトライン(福永祐一騎手)
「流れが落ち着いて、動くに動けませんでした。でも、直線はうまくさばけました。とにかく1年ぶりですからね。よくがんばりました。ここを使ってよくなりそうです」

4着 ナリタスーパーワン(北村友一騎手)
「具合もよかったのでしょう。ラストはよく伸びました。ただ、展開が向きませんでしたね。楽に中団につけられれば十分やれます」

5着 タイセイファントム(佐藤友則騎手)
「枠が外すぎました。もう少しロスなくレースができればよかったのですが......。ただ、阪神の1400mは合っています」