【萌黄賞】(小倉)~バシレウスライオンが直線抜け出す [News]
2016/03/06(日) 15:42
小倉10Rの萌黄賞(3歳500万下・芝1200m)は3番人気バシレウスライオン(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(稍重)。1馬身1/4差の2着に4番人気ヒルダ、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気バトルグランドリイが入った。

バシレウスライオンは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母バシマー(母の父Grand Lodge)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 バシレウスライオン(藤岡康太騎手)
「芝の内側は荒れているのですが、それをそんなに苦にすることなく、内をスムーズに行けました。最後までよくがんばってくれました」

2着 ヒルダ(杉原誠人騎手)
「課題のゲートはクリアしてくれました。内を通って、スムーズな競馬ができました。滞在効果はあったと思いますが、今後も気持ちのコントロールがうまくできるようであればいいでしょう」

4着 マイネルパッセ(津村明秀騎手)
「コース取りがカギでしたが、内をすくわれてしまいました。こちらもあそこを通っていればよかったと思います。馬の状態はよくなっています」