【3歳500万下】(阪神6R、7R)~ドライバーズハイ、フロムマイハートが勝利 [News]
2016/03/06(日) 14:08
阪神6Rの3歳500万下(ダート1800m)は1番人気ドライバーズハイ(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒0(良)。クビ差の2着に2番人気ワンダーアビルマン、さらに3馬身半差の3着に7番人気トウケイフクキタルが入った。

ドライバーズハイは栗東・高橋亮厩舎の3歳牡馬で、父カジノドライヴ、母ポレモス(母の父アグネスタキオン)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ドライバーズハイ(太宰啓介騎手)
「スタートは今日もモッサリした感じでしたが、長くいい脚を使ってくれました。まだまだよくなっていきそうな馬です」

2着 ワンダーアビルマン(和田竜二騎手)
「今日はそれほどモタれるところもなく、上手に走ってくれました。一戦ごとによくなっていますから、今後楽しみです」


阪神7Rの3歳500万下(芝1800m)は1番人気フロムマイハート(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒5(良)。2馬身半差の2着に2番人気アグネススターダム、さらにハナ差の3着に3番人気ラハトケレブが入った。

フロムマイハートは栗東・宮本博厩舎の3歳牝馬で、父ハーツクライ、母マイネエスポワール(母の父アグネスデジタル)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 フロムマイハート(A.シュタルケ騎手)
「行く馬を行かせて、自分のペースでレースができました。ラストは余力があり、追ってからもしっかり伸びました。馬自身がレースをわかっている感じです」

2着 アグネススターダム(川田将雅騎手)
「3コーナーの不利が痛かったですね」

3着 ラハトケレブ(藤岡佑介騎手)
「前の2頭がやりあうかと思って、前半はジッと我慢のレースになりました。結果的にもっと早めに行けばよかったのかもしれません」

4着 グランドサッチャー(和田竜二騎手)
「直線は物見をして追いづらかったですね。でも、芝は走ります。先々が楽しみですね」

5着 スノーマン(太宰啓介騎手)
「ゲートがもうひとつで、それにペースもスローで上がり勝負になりました。でも、いいものは見せてくれました。スタートが改善すればいいと思います」