【メイクデビュー】(中山3R)~プラチナダリアが勝利 [News]
2016/03/06(日) 13:45
中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は12番人気プラチナダリア(長岡禎仁騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒7(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気アナザープラネット、さらに半馬身差の3着に3番人気レオイノセントが入った。

プラチナダリアは美浦・二ノ宮敬厩舎の3歳牡馬で、父ディープスカイ、母ナイストレビアン(母の父ノーザンテースト)。

~レース後のコメント~
1着 プラチナダリア(長岡禎仁騎手)
「大型馬の大外枠でしたし、馬のリズムを崩さないように早めに準備をしていました。モタついたところから、最後にまた反応してくれました。使ってよくなると思います」

2着 アナザープラネット(C.ルメール騎手)
「いい馬ですし、最後は来ていますが、忙しかったです」

5着 キンショードリーム(吉田豊騎手)
「途中からいい感じで上がっていけましたし、これを使ってよくなると思います」

11着 アップタウンガール(田辺裕信騎手)
「向正面で勝った馬と一緒に上がっていきたかったのですが......」