【スピカS】(中山)~ブラックムーンが直線一気で制す [News]
2016/03/05(土) 16:58
中山10Rのスピカステークス(4歳以上1600万下、芝1800m)は1番人気ブラックムーン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒3(良)。アタマ差2着に4番人気エアアンセム、さらに1/2馬身差で3着に6番人気ダイワレジェンドが入った。

ブラックムーンは栗東・西浦勝一厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母ロイヤルアタック(母の父ジェネラス)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラックムーン(ルメール騎手)
「最初スピードに乗れず、後ろからになりましたが、向正面で馬がリラックスしてついて行き、心配はしませんでした。初めて乗りましたが、ビデオで見て、直線2回脚を使える馬だと思っていましたが、最後いい脚を使ってくれました」

2着 エアアンセム(シュタルケ騎手)
「ペースも緩く、思った通りに競馬が出来ましたが、最後伸び切れませんでした。もう少し早く勝ち馬が来れば変わっていたかもしれません」

3着 ダイワレジェンド(石川騎手)
「直線、夢を見ましたが、気の悪いところを出してしまいました。ステッキを入れる仕草をするだけで気の悪さを出していました。道中の雰囲気も良く、能力もあると思いますが...」

4着 マイネルイルミナル(柴田大騎手)
「うまく立ち回ることが出来ました。最後までよく頑張っています」

5着 ミエノワンダー(蛯名騎手)
「この馬なりに暖かくなって良くなっていると思います。伸びてはいますが、勝った馬ほどの切れはありませんでした」