【メイクデビュー】(阪神3R)~メイショウアタカマが勝利 [News]
2016/03/05(土) 14:05
阪神3Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は2番人気メイショウアタカマ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒6(良)。1馬身1/4差2着に13番人気キルシュフェスト、さらにクビ差で3着に9番人気シアワセデスが入った。

メイショウアタカマは栗東・本田優厩舎の3歳牡馬で、父マツリダゴッホ、母キタノツムジカゼ(母の父アフリート)。

~レース後のコメント~
1着 メイショウアタカマ(M.デムーロ騎手)
「好スタートからいい位置を取れました。厩舎から掛かるところがあると言われていましたが、ペースが速く流れてくれて良かったです。ラストまでいい脚でした」

2着 キルシュフェスト(松山騎手)
「緩いところがありますが、しっかりと2着まで来てくれました。これからの馬、大切に使って欲しいですね。ダートは合っています」

3着 シアワセデス(佐藤友則騎手)
「道中も乗りやすいですね。今日は初戦ということもあり、行きっぷりはもう一つというところがありましたが、返し馬からトビがきれいで、自信を持ってレースに臨めました。ただ、結果的に追い出しをワンテンポ我慢して、直線にかけた方が良かったかもしれません」

4着 エスシーシャール(戸崎騎手)
「砂を被ることを嫌がってましたね。スタートは出ましたが、他の馬を気にしてスピードに乗れませんでした」

5着 オンリーワンスター(太宰騎手)
「スタートはそれほど速くなかったのですが、二の脚で2番手に。少し外に逃げていましたが、最後までしぶとい脚でした。ただ、テンションが少し高いので、それがあまり出なければいいですね」