【弥生賞】美浦レポート~イマジンザット [News]
2016/03/02(水) 16:02
3月6日(日)に中山競馬場で行われる弥生賞(GII)に出走予定のイマジンザット(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)について、斎藤誠調教師のコメントは以下のとおり。

・前走は
いろいろなレース登録させてもらって、使うところを吟味しながら考えていたんですけれども、レースが行われた週は東京も京都も雨に祟られて、雨馬場でかわいそうなことをしまして、その上で輸送もありましたので、そのあたりは今後考えていかなければいけないな、と思いました。

・弥生賞を決めた経緯
オーナーサイドから「使えるところでクラシックにつながるようなところを考えてくれ」ということで、使えるところを登録しています。クラシックを目指せるのはこの時期だけですし、それを踏まえて調教を考えていますので、状態は大丈夫だと思います。

・追い切り
間隔が詰まっていることもあり、半マイルからさらっとですが、併せ馬を行いました。動きはウッドチップが荒れた時間帯なので、ちょっと下を気にしていましたけれども、いい状態だと思います。

・小柄な馬ですが
トビが大きくてきれいなフォームなので、そういった部分を活かしたいなと思いますが、まだ芯が弱く力もないので、力をつけるために負荷のかかるウッドチップコースを選んで調整しています。

・ファンの皆さんへ
相手が強いですけれども、中山の未勝利を好時計で勝った経緯もありまして、ここを使わせてもらいます。強い馬を相手にどこまでやれるか挑戦したいと思います。

(取材:山本直)