橋口弘次郎調教師の引退コメント [News]
2016/02/28(日) 17:28
 2月29日をもって引退する橋口弘次郎調教師(栗東)は阪神12レースのキタサンウンゲツ(小牧太騎手)が最後の出走(10着/16頭)となった。

~橋口弘次郎調教師のコメント~
「昨日まで平常心でしたが、今朝起きたときからそわそわしていました。田舎から応援に来ている数十人の方を見て、今日が最後だと感じました。いちばん嬉しかったのはワンアンドオンリーのダービーで、いちばん悔しかったのはダンスインザダークのダービーです。最高の調教師人生でした。競馬人生に悔いなし。競馬はファンの声援があってこそです。みなさん、ぜひ競馬場に足を運んでください」

(JRA発表による)