【ブラッドストーンS】(中山)~ワイドエクセレントがゴール前で差し切る [News]
2016/02/28(日) 16:58
中山10Rのブラッドストーンステークス(4歳以上1600万下・ダート1200m)は8番人気ワイドエクセレント(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒6(良)。クビ差の2着に2番人気フクノドリーム、さらに3/4馬身差の3着に1番人気モルジアナが入った。

ワイドエクセレントは美浦・尾形和幸厩舎の6歳牡馬で、父Midnight Lute、母Clay's Rocket(母の父American Chance)。通算成績は20戦11勝。

~レース後のコメント~
1着 ワイドエクセレント(勝浦正樹騎手)
「終始、思い通りに進められました。砂をかぶると嫌がると聞いていましたし、この枠順もよかったのだと思います。力がある馬です」

2着 フクノドリーム(松岡正海騎手)
「具合がよくて、逃げても2~3番手でもいいと思っていました。今日は早めに動く形になって差されてしまいました。惜しかったです」

6着 ロードガルーダ(C.ルメール騎手)
「いいレースでしたが、ラスト100mのところで頭を上げていました」