【くすのき賞】(小倉)~キョウエイギアが早め先頭から押し切る [News]
2016/02/28(日) 15:35
小倉10Rのくすのき賞(3歳500万下・ダート1700m)は1番人気キョウエイギア(中谷雄太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒5(稍重)。2馬身差の2着に3番人気コウエイエンブレム、さらに2馬身半差の3着に2番人気エイシンニトロが入った。

キョウエイギアは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父ディープスカイ、母ローレルアンジュ(母の父パラダイスクリーク)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 キョウエイギア(中谷雄太騎手)
「自分の馬がいちばん強いと思って、強気に乗りました。それで勝ってくれて、馬に感謝です。こういう競馬が合っているのかもしれません。いい勝ち方でした」

2着 コウエイエンブレム(古川吉洋騎手)
「初めての1700mで、上手に競馬をしてくれました。小回りより、コーナーは大きいコースの方がいいと思います。競馬が上手で、走る馬です」

3着 エイシンニトロ(幸英明騎手)
「ゲートをポンと出てくれましたが、内に速い馬がいたので、2番手からになりました。2番手だと力んだりしていましたから、現状は逃げるのがベストだと思います」

4着 ビレッジゴールド(横山和生騎手)
「がんばってくれました。昇級戦ですし、上出来だと思います。乗り手に従順で、競馬が上手な馬です。小回りコースはいいと思います」