【合馬特別】(小倉)~リッパーザウィンが2番手から抜け出す [News]
2016/02/27(土) 16:50
小倉12Rの合馬特別(4歳以上500万下・芝1200m)は2番人気リッパーザウィン(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(稍重)。3/4馬身差の2着に4番人気ビットレート、さらに3/4馬身差の3着に6番人気リリーヴィクトリーが入った。

リッパーザウィンは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母シャトルシャロン(母の父タイキシャトル)。通算成績は11戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 リッパーザウィン(川須栄彦騎手)
「2番手からいいレースをしてくれました。強いレースでした。一回使った上積みもあり、きっちり勝ってくれました」

2着 ビットレート(D.バルジュー騎手)
「外枠でしたが、いい位置からレースができました。ただ、4コーナーで前の馬がフラフラしていて、少し仕掛けが遅れたのが悔やまれます」

3着 リリーヴィクトリー(松山弘平騎手)
「外の馬が速かったので、それを見ながらのレースでした。最後までしっかり伸びてくれました。この条件は合いますね」

4着 オートクレール(宮崎北斗騎手)
「大外枠でしたが、3コーナーからうまく内に入ることができました。前回は結果が残せませんでしたが、今日は馬の状態もよくなっていたので期待していました」

5着 アレスバローズ(吉田隼人騎手)
「早めに先頭に立ってフワッとしてしまいました。少し遅れ気味にスタートして、じっくり乗った方がいいのかもしれません。難しいレースでした」