【皿倉山特別】(小倉)~ブライトバローズが人気に応える [News]
2016/02/27(土) 16:22
小倉11Rの皿倉山特別(4歳以上1000万下・芝2600m)は1番人気ブライトバローズ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分38秒7(稍重)。1馬身半差の2着に9番人気エクストレミティー、さらに1馬身1/4差の3着に8番人気ゼットスマイルが入った。

ブライトバローズは美浦・堀宣行厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ジェダイト(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ブライトバローズ(藤岡康太騎手)
「強いレースでした。目標の馬を前に置いて、直線では待たされることなくスッと前が開いて、スムーズに抜けることができました。前回より内容がよくなっていますし、楽しみな馬です」

2着 エクストレミティー(幸英明騎手)
「出たなりの位置で楽な感じでレースができました。勝った馬とは通ったコースの差でしょう」

3着 ゼットスマイル(藤岡佑介騎手)
「ジッと我慢させて最後に脚を使うレースをさせましたが、期待以上の反応を見せてくれました。以前よりトモがしっかりしてきましたし、長い距離では安定して走れると思います」

5着 レイトライザー(川須栄彦騎手)
「馬群の中でメリハリのあるレースをさせたかったのですが、縦長の展開で淡々とした感じになり、ダラーッと脚を使う形になってしまいました」