【乙訓特別】(京都)~ウィットウォーターが外からまとめて差し切る [News]
2016/02/21(日) 16:04
京都10Rの乙訓特別(4歳以上1000万下・芝1200m)は8番人気ウィットウォーター(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒1(稍重)。ハナ差の2着に3番人気トウカイセンス、さらにクビ差の3着に3番人気フェアラフィネが入った。

ウィットウォーターは栗東・高橋康之厩舎の5歳牝馬で、父ヨハネスブルグ、母バイオレントハート(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は24戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ウィットウォーター(国分恭介騎手)
「久しぶりにこの馬に乗りましたが、落ち着いていて、馬が大人になったと思いました。レースではトウカイセンスを見ながら、馬場のいい外を通って、最後はしっかりとらえてくれました。今日は言うことなしです」

2着 トウカイセンス(福永祐一騎手)
「スタートよく出て、最後はギリギリしのいだと思ったのですが......。レースについては言うことなしで、結果だけが残念でした」

4着 ネオヴィクトリア(国分優作騎手)
「外の馬に寄られたときに少し馬が躊躇してブレーキをかけるところがありました。あの不利がなく、スムーズに行けたらよかったのですが......」