【3歳500万下】(東京6R)~ハレルヤボーイが勝利 [News]
2016/02/20(土) 14:11
東京6Rの3歳500万下(芝1600m)は1番人気ハレルヤボーイ(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒0(良)。ハナ差2着に4番人気スターオブペルシャ、さらに3/4馬身差で3着に11番人気モーゼスが入った。

ハレルヤボーイは美浦・田村康仁厩舎の3歳牡馬で、父トーセンファントム、母トーセンミネルバ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ハレルヤボーイ(田村康仁調教師)
「枠が内でしたから、ジョッキーには出して行くように指示しました。馬場も悪くなってくるから、後ろから行って外に出すような競馬では届かないとも思ったからです。それに、出して行っても引っ掛かる馬ではありません。終いにいい脚を使うのは分かっていますが、今日のようなレースはいい経験になったと思います」

2着 スターオブペルシャ(杉原騎手)
「道中、折り合いがついて、勝ち馬の後ろでいい感じで行けました。+22キロは成長分です。久々でこれだけ走れるのですから能力があります」

4着 アジュールローズ(石川騎手)
「ゲートの中で待たされて落ち着きすぎた感じがありました。レースはスローで動くに動けず、直線も窮屈になってしまいました。スムースだったら良かったのですが...。能力の高い馬です」