【メイクデビュー】(東京3R)~ダノンバウンドが勝利 [News]
2016/02/20(土) 14:03
東京3Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は2番人気ダノンバウンド(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒4(良)。2馬身差2着に7番人気シトロプシス、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気ストレイタスが入った。

ダノンバウンドは美浦・大竹正博厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー、母ハイドバウンド(母の父Grand Slam)。

~レース後のコメント~
1着 ダノンバウンド(蛯名騎手)
「思ったよりゲートを出て、スタートからついて行けました。流れに乗って楽に競馬を運べましたし、前に取りついて、最後は調教通りしっかり伸びてくれました。これからトモがしっかりすれば、さらに良くなる余地は十分にあると思います」

2着 シトロプシス(勝浦騎手)
「感じがいいですし、内容がすごく良かったと思います。最初、少し怯んでいましたが、味がありますし、むしろ褒めるところが多いくらいです」

3着 ストレイタス(池添騎手)
「スタートを普通に出て先行出来ましたが、ペースに巻き込まれてしまいました。そして勝ち馬に持ったまま来られて苦しくなってしまいました。でもセンスはありますし、力は上位だと思います」

5着 プラトロッソ(井上騎手)
「道中、砂を嫌がって追っつける場面もありましたが、内容は良かったと思います」