【フェブラリーS】栗東レポート~コパノリッキー [News]
2016/02/17(水) 18:17
 21日(日)に東京競馬場で行われる第33回フェブラリーステークス(GI)に出走するコパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)について、共同会見での関係者のコメントは以下の通り。

●コパノリッキーについて鹿屋信一調教助手
「今朝の追い切りも予定通り、順調に仕上がっています。今回は放牧から帰ってきてから、徐々に時計を詰めていこうと考えていましたが順調に来てくれました。今回は、いつもの放牧から帰ってきた時よりも強めに負荷をかけてきましたが、最終追い切りでもそんなに息が上がっていませんでしたし、調子も上向いていると思います。

 どうしても展開に左右される面があるので、今回は持久力を強化しようと思ってやってきましたが、馬もそれに応えてくれました。良いパフォーマンスを見せられるんじゃないかなと思います。周りも実力のあるメンバーが揃っていますが、良い成績をあげるためにやれることはやってきましたし、頑張りたいですね。

 去年の年末にはちょっと仕上がりが早かったのか、少し疲れが見えました。いつもと違うローテーションなのでそこに不安は残りますが、それ以上にしっかり調教で攻めて来られたので、その分で頑張れないかなと思っています。GI3連覇がかかっていますし、それに恥じないようにやってきました。ぜひ、競馬場で声援を送っていただければと思います」


●コパノリッキーについて武豊騎手
「(ディフェンディングチャンピオンとして迎える一戦ですが)1年前を思い出しますね。去年とは違う形ですが。

 前走、前々走とコパノリッキーらしい走りができなかったので、今度こそ走らせてあげたいと思っています。前2走は道中でリズムがあまり良くなかったので、そこは今回特に気をつけたいですね。

 東京のダート1600mは連覇していますし、舞台としては彼に向いていますからね。去年は本当に良いレースができましたし、ここ2走は残念な結果でしたが、本来の力を出せれば強い馬ですから。

 3連覇に挑戦できるわけですし、責任も感じています。今までどの馬も達成できなかったことなので、何とか達成させてあげたいですね。これまで一緒に走ってきた馬も、新しく戦う馬もいますが、あまり他の馬の事を考えても仕方が無いですから、コパノリッキーらしいレースをしたいと思います。ダートでは本当に強いですし、力強さというのは乗っていて常に感じますね。

 (オーナーから何かお話は?の問いに)特に指示はありませんが、ラベンダーがラッキーカラーと聞いています。普段からラベンダーのサポーターを使っているので、それでレースに挑もうかなと思っています。3連覇がかかっていますし、達成できるように頑張りたいですね」

(取材:大関隼)