【フェブラリーS】栗東レポート~ベストウォーリア [News]
2016/02/17(水) 18:09
 21日(日)に東京競馬場で行われる第33回フェブラリーステークス(GI)に出走するベストウォーリア(牡6、栗東・石坂正厩舎)について、共同会見での関係者のコメントは以下の通り。

●ベストウォーリアについて石坂正調教師
「実績十分ですし、キャリアもありますから期待しています。JBCスプリントは久々の1200mでJpnIでしたが、よく走ってくれたと思いますし本当に堅実に走ってくれます。前2回のフェブラリーステークス(一昨年が13着、昨年は3着)は不満の残る結果でしたし、もっと上を狙える力のある馬だと思っていますから、何とかさらに上を目指して頑張ってほしいですね。

 今朝は坂路で、しっかり併せ馬をやりました。週ごとに良くなってきていますし、満足いく仕上がりだと思っています。戸崎騎手が(モーニンと)どちらにも乗りたい、と言ってくれたのは嬉しい言葉でした。

 ゴール前で(モーニンと)2頭が(勝ち負けの圏内に)いてくれたら良いですね。燃え尽きたようなところは無いですし、力の衰えも全くありません。何とか良いところを見せたいです」

(取材:大関隼)