【ダイヤモンドS】栗東レポート~トゥインクル [News]
2016/02/17(水) 17:58
 20日(土)に東京競馬場で行われる第66回ダイヤモンドステークス(GIII)に出走するトゥインクル(牡5、栗東・牧田和弥厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●トゥインクルについて牧田和弥調教師
「万葉ステークスはハンデも重かったですし、前が残る展開でしたからね。勝負どころで置かれてしまって、その分伸び切れませんでした。使ったあとは短期放牧に出しましたが良い状態で帰って来て、先週、今週と長めからコースでいい追い切りが出来ました。今週は前に馬を置いて、しっかり捉えるという調教をしましたが、迫力ある動きでしたから十分勝負になると思います。

 (厩舎に)来た時から芝でなかなか良い動きをしていましたし、奥手の馬だったということだと思います。今年はぜひ重賞を獲りたいですね。スタミナも豊富なので、3400mでもこの馬なら問題ないでしょう。ぜひここで賞金を加算して、大きいところを狙いたいですね」

(取材:大関隼)