【メイクデビュー】(東京4R)~リルティングインクが勝利 [News]
2016/02/14(日) 13:46
東京4Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気リルティングインク(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒0(稍重)。1馬身3/4差の2着に8番人気ハンナ、さらに半馬身差の3着に4番人気スマートルビーが入った。

リルティングインクは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父マツリダゴッホ、母ザラストドロップ(母の父ヤマニンスキー)。

~レース後のコメント~
1着 リルティングインク(戸崎圭太騎手)
「スタートセンスがよく、落ち着いたペースでうまく運べました。直線で物見をして、外に行くようなところがありましたから、まだよくなると思います」

2着 ハンナ(江田照男騎手)
「やはりディープインパクトの子どもですね。次走どこまで自分の気持ちをコントロールできるか、それが課題ですね」

4着 サトノケンシロウ(武豊騎手)
「全然集中して走りませんでした。レース中もハミをとらず、違うところに気がいっていました。そして、やっとエンジンがかかったところで、前をカットされてしまいました。あれがなければ2着はあったと思います」

8着 ニシノケイバー(勝浦正樹騎手)
「返し馬で、いいなと感じていました。ところが普通にゲートを出たのですが、それからハミをとりませんでした。走りはいいので、慣れてくればと思います」