【飛鳥S】(京都)~ナムラアンがゴール寸前僅かに捉える [News]
2016/02/13(土) 15:42
京都10Rの飛鳥ステークス(4歳以上1600万下、芝1800m)は6番人気ナムラアン(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒0(良)。ハナ差2着に3番人気ブランドベルグ、さらにアタマ差で3着に1番人気ブラックムーンが入った。

ナムラアンは栗東・福島信晴厩舎の4歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母アイリッシュピース(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ナムラアン(小牧騎手)
「今日はうまくスタートを切れたことが大きかったです。これまでずっとムラがありましたからね。そのあたりが解消してくるといいですね」

3着 ブラックムーン(和田騎手)
「ゲートはもう一つでも折り合いがつきました。もう少しでした。終いはいい脚を使ってくれています」

5着 イリュミナンス(武豊騎手)
「うまく行ったと思ったのですが...。以前はもっとスパッと切れていたのですが...」