【琵琶湖特別】(京都)~伏兵マイティースコールが逃げ切って波乱に [News]
2016/02/13(土) 15:10
京都9Rの琵琶湖特別(4歳以上1000万下、芝2400m)は8番人気マイティースコール(小林徹弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒9(良)。2馬身1/2差2着に1番人気サンライズセンス、さらに1馬身1/4差で3着に4番人気ダンディーズムーンが入った。

マイティースコールは栗東・宮徹厩舎の8歳牡馬で、父ステイゴールド、母マイティーカラー(母の父トニービン)。通算成績は48戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マイティースコール(小林徹騎手)
「1回使って良くなっていました。1600mの後だったので向正面では行きたがっていました。それでも3コーナーの坂で折り合ってくれました。残り3ハロンでセーフティリードを取りたいと思い、出来るだけ離そうと思っていました。うまくいきました」

3着 ダンディーズムーン(秋山騎手)
「ハナには行けませんでしたが、気分良く運べました。収穫のあるレースでした」

4着 セセリ(四位騎手)
「前の方に行って欲しいという指示でしたが、逃げてもいいかと思っていました。しかし、無理に行かず2番手につけました。前が大きく逃げる時は、早めに動くと最後は止まってしまいますからね...。よく頑張っています」

5着 カラフルブラッサム(武豊騎手)
「結局、前にいた馬を1頭も交わせませんでした。物足りない内容でした。一度もスッと反応してくれませんでした」

6着 ワーキングプライド(和田騎手)
「2400mだと、前半はスピードに乗るまで気を使ってしまいます」