ショウナンマイティ引退、種牡馬に [News]
2016/02/12(金) 08:31
2012年の産経大阪杯(GII)に優勝したショウナンマイティ(牡8、栗東・梅田智之厩舎)は、2016年2月12日付で競走馬登録を抹消する。今後は種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

(JRA 11日発表)

ショウナンマイティは父マンハッタンカフェ、母ラグジャリー(母の父Storm Cat)。2012年産経大阪杯に優勝したほか、同年の宝塚記念(GI)3着、2013年安田記念(GI)2着、2014年安田記念(GI)3着など活躍した。通算成績は22戦4勝。1月24日のアメリカジョッキークラブカップで競走中止し、左前繋靭帯不全断裂と診断されていた。