【京都記念】栗東レポート~ヤマカツエース [News]
2016/02/10(水) 16:57
☆2月14日(日曜日)京都競馬場を舞台に行われる第109回京都記念(芝2200m サラ4歳以上オープン GII)に出走を予定しているヤマカツエースについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎ヤマカツエースについて、池添兼雄調教師

・ここ2戦の重賞の連勝ですがともに騎手がうまく折り合いをつけて好位から抜け出しほぼパーフェクトなレースをしてくれました。肉体的に成長して筋肉もしっかりして先行してラストまで我慢できるようになっています。

・追い切りについては先週、騎手が乗ってラストに重点をおいた内容。今週は持ち乗りの担当が乗りました。ただ馬場が渋っていたせいかのめるようなところがあったようで、全体の時計は早かったものの、ラストは若干時計がかかっているように思いました。ただ総合的に判断して先週から今週と、いい状態で来ています。

・今回はGIIですからメンバーも強力になり距離も2200m。でもこれをこなして行かないと先々選択肢の幅が広がりませんからね、好位で折り合っていい内容のレースをしてもらいたいと思っています。

取材:檜川彰人.