【山城S】(京都)~トータルヒートが5勝目を挙げる [News]
2016/02/07(日) 16:08
京都10Rの山城ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)は2番人気トータルヒート(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒9(良)。クビ差の2着に6番人気ヴィクタープライム、さらに半馬身差の3着に3番人気プレイズエターナルが入った。

トータルヒートは栗東・平田修厩舎の5歳牝馬で、父Street Cry、母Lethal Heat(母の父Unusual Heat)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 トータルヒート(和田竜二騎手)
「スピードがありますし、楽について行けました。芝に使っていることがいい方に出ていますね。タメれば伸びる馬ですし、揉まれても大丈夫だと思います。今日も追い出しを待てるくらいでした」

2着 ヴィクタープライム(松山弘平騎手)
「スタートもよかったですし、積極的に行きました。最後もしっかり伸びていますし、このクラスでも通用する力を見せてくれました」

5着 トーセンラーク(加藤祥太騎手)
「いいスピードがありますし、1200mが合っていますね。最後も伸びていて差がなかっただけに悔しいですが、このクラスでも間違いなくやれると思います」

9着 サンシカゴ(菱田裕二騎手)
「ペースが遅くて、持ち味が出ませんでした。もう少し流れるイメージだったのですが......」