【河原町S】(京都)~カフジテイクが中団から差し切る [News]
2016/02/07(日) 15:32
京都9Rの河原町ステークス(4歳以上1600万下・ダート1400m)は3番人気カフジテイク(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒0(良)。2馬身半差の2着に1番人気ブルミラコロ、さらにアタマ差の3着に8番人気マカハが入った。

カフジテイクは栗東・湯窪幸雄厩舎の4歳牡馬で、父プリサイスエンド、母テイクザケイク(母の父スキャン)。通算成績は14戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 カフジテイク(幸英明騎手)
「馬場を考えて、積極的にレースを進めました。いつもより前の位置からでもしっかりとした伸びでした。ここにきて馬がしっかりしてきて、力をつけています」

2着 ブルミラコロ(秋山真一郎騎手)
「楽に行けたのですが、粘れませんでした。昇級戦でしたが、力が通用するのははっきりしたと思います」

3着 マカハ(内田博幸騎手)
「砂をかぶるのも、外から他馬にかぶされる形になるのもよくない馬なので、外を回って少しずつ仕掛けていきました。いろいろ条件はつきますが、今日のようなレースができればダートでもやれると思います」

4着同着 ラテンロック(M.デムーロ騎手)
「じっくりレースを進めましたが、直線でスペースがありませんでした。道中は真面目に走っていて、勝ち負けできる脚があっただけに残念です」