【アルデバランS】(京都)~ダブルスターが早め先頭から押し切る [News]
2016/02/06(土) 16:28
京都11Rのアルデバランステークス(4歳以上オープン・ダート1900m)は7番人気ダブルスター(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒7(良)。2馬身差の2着に2番人気トップディーヴォ、さらに2馬身半差の3着に3番人気サージェントバッジが入った。

ダブルスターは美浦・伊藤圭三厩舎の7歳牡馬で、父シニスターミニスター、母ダッシングハニー(母の父アサティス)。通算成績は34戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ダブルスター(松山弘平騎手)
「好スタートから、理想的なレースができました。4コーナー手前でも手応え十分で、ラストは追ってから突き放す、強いレースでした」

2着 トップディーヴォ(川田将雅騎手)
「前回よりも自分から進んでいく、いい内容でしたが、勝ち馬が強かったですね」

3着 サージェントバッジ(浜中俊騎手)
「ゆったりとしたペースでしたが、よく差してくれました。昇級緒戦を考えたら、よくがんばっています」

5着 イースターパレード(幸英明騎手)
「向正面ではハミをとりましたが、おさえたらハミが抜けました。勝負どころではズブい面を見せていました。もっとパサパサの馬場が合っていると思います」

7着 フォローハート(M.デムーロ騎手)
「馬が硬かったですね」

11着 ミヤジタイガ(和田竜二騎手)
「内に押し込められて、少し嫌気をさしたかな......。もっと走る馬なのですが」