【木津川特別】(京都)~ティーエスネオが逃げ切りV [News]
2016/02/06(土) 15:31
京都9Rの木津川特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は4番人気ティーエスネオ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ショウボート、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気サウンドアプローズが入った。

ティーエスネオは栗東・岩元市三厩舎の5歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母レイナワルツ(母の父ブラックタイアフェアー)。通算成績は23戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ティーエスネオ(池添謙一騎手)
「好スタートから、いいペースで力まずにレースを運べました。直線も、もうひと伸びしてくれました」

2着 ショウボート(M.デムーロ騎手)
「折り合いは問題ないのですが、少し忙しく感じました。前の馬も止まりませんでした。残念です」

3着 サウンドアプローズ(武豊騎手)
「あとひとつ前のポジションならよかったのですが。少しもったいないレースになってしまいました」

4着 アサクサティアラ(大久保龍志調教師)
「騎手もうまく乗って、それに馬も応えてくれました。こういうスムーズなレースなら勝負になる馬です」