【メイクデビュー】(東京2R)~ベストマッチョが勝利 [News]
2016/02/06(土) 14:39
東京2Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は1番人気ベストマッチョ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒4(良)。1馬身3/4差の2着に8番人気スズカハイルーラー、さらに5馬身差の3着に5番人気ノーブルスノーが入った。

ベストマッチョは美浦・手塚貴久厩舎の3歳牡馬で、父Macho Uno、母Encore(母の父Storm Cat)。

~レース後のコメント~
1着 ベストマッチョ(石川裕紀人騎手)
「最初、砂をかぶったときには反応しましたが、すぐに慣れてくれました。前にいた馬はしぶとかったですが、こちらの手応えは楽でしたし、どれだけ脚を使えるのか、はかっていました。距離が延びても大丈夫でしょう」

2着 スズカハイルーラー(黛弘人騎手)
「調教のときから気持ちを入れさせないと思いっきり走らないので、気合いをつけていきました。次につながるレースができたと思います」

4着 レオパラス(大野拓弥騎手)
「前半は探り探りという感じで走っていましたが、直線ではしっかりと走ってくれました。次走、テンションが上がらないようにしたいです」