【メイクデビュー】(京都2R)~ワンダースペリオルが勝利 [News]
2016/02/06(土) 13:51
京都2Rのメイクデビュー京都(ダート1800m)は2番人気ワンダースペリオル(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒4(良)。5馬身差の2着に3番人気エテルナミノル、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気デイジーフローラが入った。

ワンダースペリオルは栗東・今野貞一厩舎の3歳牡馬で、父ブラックタイド、母バレリアン(母の父アジュディケーティング)。

~レース後のコメント~
1着 ワンダースペリオル(和田竜二騎手)
「能力の高い馬ですし、自信を持って乗りました。ゲートも普通に出ましたし、今後も楽しみですね。いいトビをしていますし、芝もダメということはなさそうです」

(今野貞一調教師)
「気性的に難しいところがあるので、そこに注意してやってきましたが、今日は落ち着いていましたね。脚力がありますし、今後は芝も視野に入れようと思います」

3着 デイジーフローラ(松若風馬騎手)
「ポンとゲートを出ましたし、新馬ですからフワフワしていましたが、持続する脚があって最後も伸びています。使っていけばさらによくなってくるでしょう」

5着 ブルーズネフュウ(森一馬騎手)
「いい位置につけられて、最後もしっかり粘れていました。今日は前の馬が強かったですが、経験を積んでよくなると思います」