【東京新聞杯】美浦レポート~ダノンプラチナ [News]
2016/02/03(水) 16:52
 2月7日(日)に東京競馬場で行われる東京新聞杯(GIII)に出走予定のダノンプラチナ(牡4、美浦・国枝栄厩舎)について、国枝栄調教師のコメントは以下のとおり。

・前走(香港マイル)を振り返って
「ちょっと気持ちが高ぶるところはありましたが、馬の状態としては良かったのではないかと思います。状態は良かったのですが、競馬なのでいろいろスムーズにいかないところがあって、消化不良だったというところはあります」

・帰国後は
「規定の着地検疫のために牧場へ出して、こちらへ戻ってきました。特に目立った疲れもなくて、順調に来れたかなと思います」

・最終追い切りは
「ちょっと牧場へ行ったりして間が空いているので長めから追い切りました。少し終いが思ったより動きが硬かったかなと思いますけど、全体的には良かったのかな、と思います。身体はこの時期もあるので、やや立派かなと思います」

・東京芝1600mについて
「東京の1600mは走りやすくて、脚質にも合っているのでいいと思います。この春はGIというところで、安田記念は目標になると思います」

・ファンの皆さんへメッセージを
「年が明けて古馬になって、マイル路線でがんばりたいと思いますのでよろしくお願いします」

(取材:山本直)