【熱田特別】(中京)~パワーウーマンが逃げ切る [News]
2016/01/31(日) 16:39
中京12Rの熱田特別(4歳以上500万下・芝2000m)は4番人気パワーウーマン(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒3(重)。2馬身差の2着に3番人気ビオラフォーエバー、さらに3/4馬身差の3着に8番人気コートオブアームズが入った。

パワーウーマンは栗東・昆貢厩舎の4歳牝馬で、父ハービンジャー、母エンキャンタドゥ(母の父Rahy)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 パワーウーマン(太宰啓介騎手)
「道中絡まれて、きつい展開でしたが、しぶとかったですし、休ませて馬の具合もよかったようです。いいときに乗せてもらいました」

2着 ビオラフォーエバー(北村友一騎手)
「スムーズに行きましたが、直線で左にモタれて手前を替えられず、もうひと伸びができませんでした。以前より前向きな面が出ていて、それはいい傾向だと思います」

3着 コートオブアームズ(中谷雄太騎手)
「スタートがあまりよくありませんでしたから、脚をためて終い切れるようにと思って乗りました。終いは伸びてくれましたし、道悪の方がいい馬です」

4着 チャップリン(松田大作騎手)
「今日みたいな馬場ですから、何とか粘りこんでいる感じがします。もう少し距離があった方がよさそうです」