【3歳500万下】(京都6R、7R)~コクスイセン、メイショウシャチが勝利 [News]
2016/01/31(日) 14:25
京都6Rの3歳500万下(ダート1800m)は6番人気コクスイセン(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(重)。半馬身差の2着に8番人気イーストオブザサン、さらに半馬身差の3着に1番人気スーパーライナーが入った。

コクスイセンは栗東・田中章博厩舎の3歳牡馬で、父ブラックタイド、母ピュアシンフォニー(母の父ストラヴィンスキー)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 コクスイセン(武幸四郎騎手)
「力があるのはわかっていました。前走は芝がどうかということではなく、走っていなかったですし、今日ぐらいまともに走ってくれるといいです」

3着 スーパーライナー(武豊騎手)
「楽なレースのわりに伸びませんでした。ずっと同じ感じでした。もうちょっと走る馬のはずなのですが......」

6着 メイショウマスラオ(庄野靖志調教師)
「終始、内にモタれながら走っていました。時計も速かったですし、外を回らされましたから仕方ありません。出直します」

8着 コパノディール(M.デムーロ騎手)
「3コーナーまではいい感じでしたが、止まってしまいました。初めて乗ったので理由はわかりません」


京都7Rの3歳500万下(芝1400m)は8番人気メイショウシャチ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒4(稍重)。クビ差の2着に5番人気フォールインラブ、さらにアタマ差の3着に1番人気ソルヴェイグが入った。

メイショウシャチは栗東・石橋守厩舎の3歳牡馬で、父メイショウボーラー、母マチカネモユルコイ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウシャチ(武豊騎手)
「いいところで流れに乗れましたし、外に出してからもよく反応してくれました。短距離ならかなりやれそうです」

2着 フォールインラブ(浜中俊騎手)
「いい脚を使いましたし、力は見せてくれましたが、イレ込みがきつくてゲートの駐立もよくなかったですね。そのあたりがよくなってくれればと思います」

4着 ルグランフリソン(小牧太騎手)
「出遅れてしまいました。ただ、直線で進路を外に変えずに中へ行っていれば勝ち負けだったかもしれません。それでもいい競馬はできたと思います」