【メイクデビュー】(東京3R)~サクラエンパイアとゴールデンブレイヴが同着V [News]
2016/01/31(日) 13:51
東京3Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は4番人気サクラエンパイア(F.ヴェロン騎手)と2番人気ゴールデンブレイヴが同着で勝利した。勝ちタイムは1分38秒8(稍重)。クビ差の3着には6番人気チェストケゴールドが入った。

サクラエンパイアは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母シロガネーゼカフェ(母の父Gulch)。

ゴールデンブレイヴは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父クロフネ、母マチカネハナサソウ(母の父スペシャルウィーク)。

~レース後のコメント~
1着同着 サクラエンパイア(F.ヴェロン騎手)
「いい馬でアクションもいいですが、馬に幼いところがあり、直線に入って内にモタれそうで、そこで大きなリアクションをとってしまいました。今日経験したことで、次は大丈夫だと思います」

1着同着 ゴールデンブレイヴ(F.ベリー騎手)
「ラッキーでした。スタートから出していきましたが、そんなに行けませんでした。でも、目の前に馬が来て、馬が目覚めて走ってくれました。距離はもう少しあった方がいいと思います」

3着 チェストケゴールド(松岡正海騎手)
「攻め馬からいい感じで、期待通りの走りでした。まだ上積みがありますし、次が楽しみです」

5着同着 ボーントゥレイン(藤岡康太騎手)
「スタートよく、道中のリズムもよかったです。まだ緩いところもありますが、これから楽しみです」