【伊良湖特別】(中京)~ハラペーニョペパーがハナ差凌ぐ [News]
2016/01/30(土) 17:20
中京11Rの伊良湖特別(4歳以上1000万下ハンデ、ダート1400m)は4番人気ハラペーニョペパー(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒3(不良)。ハナ差2着に3番人気ゴールドスーク、さらに1馬身1/4差で3着に2番人気シュテルングランツが入った。

ハラペーニョペパーは栗東・加用正厩舎の4歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母レッドチリペッパー(母の父Unbridled)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ハラペーニョペパー(鮫島克駿騎手)
「調教でいい動きをしていましたからね。ハナにはこだわらず、番手からスムースなレースで、今日は完勝です」

2着 ゴールドスーク(藤岡康騎手)
「今回のメンバーから、流れるかと思って一列後ろからのレースをしました。終いはしっかり脚を使ってくれました。手前を替える課題もクリアしてくれました。あと少しでした」

3着 シュテルングランツ(ヴェロン騎手)
「直線、狭くなる場面はありましたが、それ以上に勝ち馬とのハンデ差が響きました。でも頑張っていいレースをしてくれました」

4着 ロゼッタストーン(中谷騎手)
「後ろからためて、イメージ通りのレースでした。流れていたこともあって、いい脚を使ってくれました」

5着 ココ(加藤祥騎手)
「スピードがあって乗りやすい馬です。1度使って状態は上積みがありました」