【金山特別】(中京)~メイショウヤマホコが2番手から抜ける [News]
2016/01/30(土) 17:10
中京10Rの金山特別(4歳以上500万下、芝2200m)は5番人気メイショウヤマホコ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分21秒0(重)。2馬身差2着に6番人気フロリダパンサー、さらに1馬身差で3着に7番人気アグネスマクシムが入った。

メイショウヤマホコは栗東・藤沢則雄厩舎の6歳牡馬で、父タニノギムレット、母ナリタフローラ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は20戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウヤマホコ(幸騎手)
「展開次第では後ろからということも考えていましたが、ポンとゲートを出たのでマイペースで前めで運べました。ラストは手応え通り伸びてくれました」

2着 フロリダパンサー(高倉騎手)
「前走はテンションの高かった馬ですが、今日は落ち着いていました。それに少頭数ということもあり、マイペースで運べました。まだ遊び遊び走っているので、自分から促して早め早めのレース。能力がありますね」

4着 スズカステイボーイ(ヴェロン騎手)
「このペースでも前が有利です。今日は馬場が難しいですね」