【北山S】(京都)~逃げたキングノヨアケがゴール前差し返す [News]
2016/01/30(土) 16:42
京都11Rの北山ステークス(4歳以上1600万下、ダート1800m)は4番人気キングノヨアケ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒5(重)。クビ差2着に2番人気エノラブエナ、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気ブチコが入った。

キングノヨアケは美浦・相沢郁厩舎の4歳牡馬で、父カネヒキリ、母ナンヨーナイト(母の父クロフネ)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 キングノヨアケ(武豊騎手)
「よく差し返してくれました。今日のような馬場ですから、行けるなら前へ行ってハイペースで逃げようと思っていました。思い通りのレースでした。京都も合いますね」

2着 エノラブエナ(小牧騎手)
「ほぼ完璧なレースでしたが、先頭に立つのが少し早かったですね。先頭に立つとキッチリ遊びますからね。難しい馬です」

3着 ブチコ(音無秀孝調教師)
「脚抜きが良すぎる馬場になってしまいましたね。逃げ馬に有利な形でした。速いタイムでも良馬場なら違ったのですが...」

4着 ミツバ(ルメール騎手)
「いつも後ろからのレースをする馬ですから、今日は難しいレースでした。よく頑張っていますし、すぐに勝てる馬でしょう」

5着 トラキチシャチョウ(M.デムーロ騎手)
「いつも頑張って走っていい脚を使う馬ですが、今日は前回ほどの脚はなく、最後に馬が疲れてしまいました」