【東雲賞】(中山)~ツクバアズマオーが3馬身半差で快勝 [News]
2016/01/24(日) 16:00
中山10Rの東雲賞(4歳以上1000万下・芝2000m)は1番人気ツクバアズマオー(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒3(良)。3馬身半差の2着に6番人気フォワードカフェ、さらに3/4馬身差の3着に4番人気トレクァルティスタが入った。

ツクバアズマオーは美浦・尾形充弘厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母ニューグランジ(母の父Giant's Causeway)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「落ち着きが出て、どっしりとして折り合ってくれます。あとは府中のような軽い馬場でどうなるかですね」

2着 フォワードカフェ(武豊騎手)
「思い通りのレースができました。休み明けでもうひと伸びができませんでしたが、力があります」

3着 トレクァルティスタ(柴山雄一騎手)
「多少ハミをかむようなところもありましたが、それでも落ち着いてはくれました。休み明けは感じさせませんでした」