【なずな賞】(中京)~ペイシャフェリシタが差し切りV [News]
2016/01/23(土) 15:59
中京10Rのなずな賞(3歳500万下・芝1400m)は6番人気ペイシャフェリシタ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒0(稍重)。2馬身半差の2着に7番人気ウメマツサクラ、さらに1馬身1/4差の3着に10番人気クラウンスカイが入った。

ペイシャフェリシタは美浦・高木登厩舎の3歳牝馬で、父ハーツクライ、母プレザントケイプ(母の父Cape Cross)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ペイシャフェリシタ(吉田隼人騎手)
「終いを生かすため、道中はジッとしていました。ギアを替えたときの瞬発力がとてもよくて、いい脚を使ってくれました。いい感じでメリハリもききます。マイルも大丈夫だと思います」

2着 ウメマツサクラ(国分恭介騎手)
「スタートを上手に出て、楽に行けました。ためて切れるタイプではないので、セーフティーリードを意識して騎乗しました。最後は決め手のある馬にやられただけです」

3着 クラウンスカイ(横山和生騎手)
「気性的にカーッとなりやすいところがあるので、落ち着いてくればいいです。距離は1400~1600mぐらいがよさそうです。最後はいい脚でした」